MENU                

ブログ

8/5(月) u15草津合宿⑦ 決勝トーナメント

8/5(月)晴れ

最終日の初戦は、アヴェントゥーラ川口さん。

パンフレットを観たのですが、埼玉の川口市からJリーグ参入を狙っているクラブです。

昨日の最終戦の相手なのですが、いいですね~Jリーグ参入。

言ってみたいものですが、海老名FCは育成を主体としたクラブなので、

そこは湘南ベルマーレさんや横浜F・マリノスさん、横浜FCさんに任せます。

神奈川にはJリーグのクラブが多いですからね。

IMGP0269.jpg

相手も昨日負けているだけに、勝ちたいところだと思います。

同じ相手に2度負けるのは、自分も嫌ですしね。

しかも、昨日は予選、今日は決勝トーナメント。

勝てば、決勝戦です。

実際、相手の選手は相当気合が入っていました。

IMGP0270.jpg

でも、今回は選手に何も言いませんでした。

『 頑張らない。 』

会場に着いた時、ミーティングで本当の意味をもう一度だけ話しただけ。

IMGP0271.jpg

見に来て頂いた保護者にはどういう意味か聞かれたので、答えました。

簡単に言えば、彼らに足りないものなんです。

なので、

よくわかる。

と、言って頂けました。

IMGP0272.jpg

出だしから、スローな展開になると思いきや、いきなり仕掛けましたね。

得点にはならなかったけど、気合が入っている相手には効果があったと思います。。。

IMGP0273.jpg

昨日の試合を観て、対策を立ててくると思ったのですが、そんな感じはなく。。。

ボール支配率は、7割くらい。

IMGP0275.jpg

実際、シマとヨウダイがケガで出られなくなり、ポジション変更を余儀なくされた状態。

2名いなくなってどうかな?と思っていたのですが、彼らをポリバレントに育成したので、そつなくこなしていました。

多少、無理はありましたが・・・(笑)。

IMGP0276.jpg

IMGP0277.jpg

IMGP0278.jpg

 

IMGP0279.jpg

結局、前半20分位にコウヘイがペナルティエリア内で倒され、PK獲得。

1点を先制します。

その3分後には、見事な崩しから追加点。

IMGP0280.jpg

以前、座学の時話したんです。

自陣で何本つなぐことが出来るか?

そして、相手の陣地に入って何本繋ぐとチャンスになるのか?

IMGP0281.jpg

これ、JFAのテクニカルグループの方が、神奈川県u12のミーティングに参加して話していた内容です。

海老名FCの座学で使わせて頂きました。

IMGP0282.jpg

自陣から支配して、その間に全員が動き、崩す。

2点目は、それが実際に起きただけの話。

かなり前だったので、もう忘れていたかな(笑)。

IMGP0283.jpg

IMGP0284.jpg

IMGP0285.jpg

ハーフタイムも彼らに任せました。

自分たちで、

『何が足りない?』

『どうして欲しい?』

『こういう状態だから、こうした方が良いんじゃないか?』

話すことは良い事です。

IMGP0286.jpg

試合をしているのは彼らですから。

勿論コーチは、何が出来て何が出来ないかを見極める事も大切ですが、

プレーしている彼らの方が、コーチより感じるものは多いです。

IMGP0287.jpg

もう、大人として扱わないとね(笑)。

IMGP0288.jpg

IMGP0289.jpg

IMGP0290.jpg

結果、後半も2点を追加して、4-0で終了。

決勝に進みます。

2019/08/07        staff   |    タグ:海老名FC ジュニアユース

海老名FC ジュニアユースセレクション

6月 2020年7月 8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031