MENU                

ブログ

2/22(土) 4年生 緑南カップ

2/22(土) くもり

こんにちは。

今日、4年生は緑南カップに参加して来ました!

IMG_2238.jpg

緑南カップは、大和市の緑野FCと南林間SCさんの共同開催。

福士コーチの知人がいるクラブで、確か去年の夏にも来ましたね。

いつもありがとうございます。

IMG_2239.jpg

さて、初戦のお相手は緑野FCさん。

いつもありがとうございます。

IMG_2241.jpg

試合は、1-0で勝ちました。

が、・・・。

何かしっくり来ない。

IMG_2243.jpg

今日は1人で対応だったので、審判がありアップに対応出来ない。

だから、試合前のミーティングで話しました。

『今日はそれ程君たちに関われない。審判の仕事があるからね。

でも、試合をするのは君たちだから、君たちが判断しなければならない。

このミーティングを聞いていればそこそこ出来るし、重要じゃないと感じたらその結果が出る。

コーチはいつもそこを観ている。

出来る出来ないの結果を見ているんじゃなく、やろうとするかしないかを観ているんだよ。

必ずやろうとするかしないかの後に、出来る出来ないの結果が出てくる。

やろうとしなければ、絶対に出来ない。

やろうとする子は今出来ないかも知れないけど、間違いなく出来る方向へ進んでいる。

要するに、可能性は残る訳だ。

もし君たちがコーチだとしたら、やろうとする子・やらない子どっちの子を選ぶ?』

IMG_2245.jpg

結果は勝ちましたが、しっくりこないんですね。

何人かはやらなければいけない事を意識しているのだけれど、何人かはテキトー。

でも、テキトーな子も本人は頑張っているつもりなんです。

しかし、その場その場で頑張る事は当然で、頑張る所が違うんですね。

この差がしっくりこない原因です。

IMG_2247.jpg

じゃあ、そのしっくりこない原因は何か?

何故、同じ4年生なのに違うのか?

そこの差は何か?

IMG_2248.jpg

予選2試合目のお相手は、大清水なでしこSCさん。

いつもありがとうございます。

IMG_2249.jpg

この試合も3-0で勝ちました。

試合前に審判があり、ミーティングやアップには関れなかったんですね。

IMG_2251.jpg

こういう事は多いんですが、だからこそ自分はいつも観察しております。

彼らがどう行動するか?

誰が中心になってやってるか?

そうするとちょっとは分かるんです。

誰がどう行動を起こし、誰が付いていく側の人間になるのか?

いつも言いなりになっている選手は、多分自分で考えていないんです。

しっくりこないのは、これが原因だと思います。。。

IMG_2252.jpg

ま、キャプテンにはさっきのミーティングで言ってありますからね。

今はキャプテンが中心になってやってくれます。

自主性ってやつですね。

IMG_2253.jpg

予選2連勝という事で、グループ1位を確定して決勝戦。

お相手は、招待して頂いた南林間SCさん。

いつもありがとうございます。

ちなみに、写真はこの1枚のみ↓です。

IMG_2254.jpg

この試合始まる前、ちょっと悩みました。

選手たちは招待杯なので優勝したいと思っているでしょう。

簡単に言えば、勝ちに行くかチーム全体の成長を促すのか?

自分はチーム全体の成長を促すことを選び、スタメンは発表していたのですが、

急遽前言撤回という事でスタメンを変更して挑みました。

結果は、0-3で負け。

準優勝でした。

IMG_2255.jpg

原因は分かっています。

確かに、今日の試合は今日しか経験できず、次はない。

選手たちには申し訳ない気持ちで一杯です。

監督として負けた事はいつも反省はしております。

でも、今回はチーム全体の成長を促す事を選んだのだから、我慢してもらいたい。

IMG_2256.jpg

だから、考えて欲しい。

何故、君は言われた通りにしか動けないのか?

ず~っとそのままなのか?

そこに自分の判断はあるのか?

IMG_2257.jpg

全員が考えられれば、素晴らしいチームになります。

まだ、10歳です。

今、正解を求めている訳ではない。

だから、考え方を間違えても良いんです。

みんなでディスカッションして、今より良いものをこれから作ればいい。

ただそれだけです。

明日は、5年生の星が丘招待杯ですね。

何人かはまた試合なので、言い続ける事としましょう!

応援よろしくお願いしま~す!

2020/02/24        staff   |    タグ:海老名FC スクール , 練習試合

海老名FC ジュニアユースセレクション

7月 2020年8月 9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031